• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

©2019 by リーウェイズ株式会社 - Asset Consulting

リーウェイズの不動産投資の特徴とコンサルティングの考え方

リーウェイズの投資の特徴=
ビッグデータ×人工知能分析×グローバルスタンダードの投資理論

米国では不動産インデックス(賃料相場、売買相場家賃、運営費、分析指標、エリア情報)が整備されており、誰でも簡単に分析することが可能です。

しかし、日本にはそうしたインデックスが整備されておらず、データに基づく分析をすることが出来ませんでした。

そこで、我々は2008年から不動産のデータ取得を始め、大量の不動産ビッグデータを収集、蓄積し、マクロデータ(人口統計、地価、商業度合など統計情報)まで含めインデックス化して参りました。

この膨大なデータと統計手法を基に人工知能( 機械学習システム) による高精度な将来収益予測を反映させることで、対象物件固有の将来のキャッシュフロー推移と売却予測価格を推計し、客観的かつ精微な投資分析を実現しました。

これにより地域や相場が異なる不動産(東京が良いか、大阪が良いかなど)を比較検討することが可能になりました。リーウェイズにおける収益性を表す利回りは、空室率や諸経費を考慮しない表面利回りや賃料・価格の下落を考慮できない表面利回りではなく、将来にわたる賃料や物件価値の推移、運営費、貨幣の時間的価値までを含めた総合的な全期間利回り(IRR)を採用しています。
不動産投資における米国最高峰ライセンスであるCPM® 及びCCIM® のグローバル スタンダードな投資分析理論を基礎として、膨大なデータに基づく客観的な将来予測数値を用いて、客観的かつ現実的なコンサルティングをご提供致します。

曽我部伸 Shin Sogabe

建築・不動産業界歴26年。建築施工管理技士として住宅の建築現場監督からはじまり住宅マンションのリフォーム、注文住宅の建築。マンション管理士として管理組合へのアドバイス、管理業務主任者として管理会社のサポート。CPM、CCIMとして不動産投資物件の購入アドバイス、相続支援コンサルタントとして相続対策提案、不動産コンサルティングマスターとして不動産投資物件の選別や組替まで、ワンストップで不動産関連のコンサルティングいたします。


大阪支社不動産コンサルタント
Mail:s.sogabe@leeways.co.jp

​設立

​設立

​資本金

​事業内容

​東京本社

​大阪支社

​代表取締役

​顧問弁護士

​所属団体

​許認可事項

​平成26年2月3日

467,048,356円(資本準備金等含む)

​不動産取引の意思決定を支える情報インフラの提供

​不動産、資産運用のコンサルティング業務

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-6-12

​ベルデ青山ビル5階

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田1-3-1-400

​大阪駅前第1ビル4階1-110

​巻口 成憲

​TMI総合法律事務所

​公益社団法人 全日本不動産協会

​一般社団法人 不動産テック協会

宅地建物取引業免許

国土交通大臣(1)第9180号

​組織図